【遺族の体験から・2】チームとは何か。本物の「チーム医療」を目指して

受付や診療、看護に薬局など、すべてのシーンでの対応がよくないとき「あの病院はよくない」とクレームになるものです。患者さんはラインで看ている、つまり「チームで看ている」というあり方が大切です。自分自身が遺族になった経験から、患者さんやご家族の求めているチーム医療についてお話します。