熱い看護師が辞めない組織をつくるには◆2

◆相手も自分も責めないコミュニケーション術

ワンランクUPポイント
1、忙しすぎる「熱湯風呂」状態の組織から、スタッフを救うのが 管理者に必要なマネジメント。
2、スタッフの自組織の捉え方を知ることが離職防止につながる。
3、組織に不満を持つ人に「何があれぱ自組織を他の人に勧められるか」を聞けぱ、改善策を引き出せる。

先月号に続き、組織風士と個人の働くことへの充実感の関係性を湯かげんで説明した高橋伸夫氏の『ぬるま湯的体質の研究が出来るまで」の論文を引用しながら、やる気のある熱い看護師が辞めない組織のつくり方を考えます。

続きを読む

メルマガ登録する

登録時、コメント欄に「表題:熱い看護師が辞めない組織をつくるには」を記載ねがいます

▼携帯(ガラケー)登録用
メルマガ登録(スマホ)

メルマガ解除する

メルマガ解除する

▼携帯(ガラケー)解除用
メルマガ解除(スマホ)

関連記事一覧